読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チーズポンデュ日記with備忘録

日常の出来事や思ったことを書いています。 【2017年抱負】奨学金を返済する。囲碁高段になる。

サクラチル

疲れた。

 

昨日から、東京へ囲碁を打ちに出かけている。

行きは深夜バスを使って行ったけれど、到着するころには体が(特に肩)悲鳴をあげていた。

もう。。。乗りたくない。

安いからと乗ったけれど、2日たった今もまだ痛みがとれないし体力削られるしで散々な気分。

今度行くことがあれば、お金かかっても新幹線か飛行機を使いたい。

バス会社自体は大手さんでとてもよいサービスでした。

 

 

1日目。

朝、フラフラしたまま東京駅で友人と友人の同居人Mさんと合流。

meiji本社にあるカフェでいろんな話をした。

みんなそれぞれに大変なことや頑張っているんだなと感じた。

ちょっと失礼なことも言ってしまってごめんなさい。

こんな私ですがこれからもよろしくお願いします。私も負けないように頑張るよ!!

 

その後、新宿へ。

新宿駅前で献血をしていたので、普通の感覚で献血してしまう。

少しフラフラしたけれどお菓子とかも食べれたので満足。

400mlのほうなのでそんなに時間もかからなかったし。その後、駅近くの碁会所へ。

いろんな打ってもらった。いい経験。

特に現役の囲碁部の学生さんに打ってもらえたのは嬉しかった。

いつもはおじさんとかが多いので、若い人とはなかなか大会とかでないと打つ機会がないので・・・。

 

夜は、宿へ移動してさっさと身支度を整えて寝た。

朝は普通に目が覚めて身支度をして宿近くの神社へ行った。

すごく人懐っこい鳩がいて癒された。

 

あと、昨日の夕食を無理して食べたからなのか朝から胃のあたりがしくしくしていた。

ストレスというよりは、お酒を飲んだ翌日のような胃に負担がきてる感じ。

不快なので朝食はとらずに胃腸薬とお茶を飲んで会場へ出かけた。

 

会場について手続きをして一局目。

すごく強いかたとあたった。

手合い違いな感じがすごくて投了した。

情けないけど、今の実力なのでしかたがないしいい経験。

 

二局目はちょうどいいくらいの人。

中盤までは形成判断をしながらいい感じで進んでいた。

中盤の終わりにミスってごっそり持っていかれた。

ちょっと確認すればわかったことだったのに、自分に馬鹿かと言いたい。

 

三局目はお互い負けた同士の人。

これも中盤にアクシデントが発生。

石の接続ができずほかの石へと急ぐも全体をよく見ることができず終了。

内容が、三局中一番酷かった。

 

 

今年は初めての参加で右も左もわからない状態だった。

でも今回の経験を通して来年につなげたいと思う。

目標も1勝には手が届かなかったけれど、手ごたえはあった。

とりあえず、自分に悔しかった。

今の実力を知って次につなげたい。

来年は今年負けた方々には勝てるようになりたい。

来年までこの悔しい気持ちを忘れない。

まずは来年の予選を通過できるように進みたい。

 

 

 

大会終わってから、しょぼっとした気持ちで新宿の碁会所(昨日とは違う場所)へ出かけた。

みんな、楽しく碁を打っていた。

ちょうど、イ・セドル九段とアルファ碁の3局目が流れていた。

パソコンで初手から見させてもらったけれど、なんか不思議な碁だった。

白のなかに突っ込んでいく黒が印象的。

なんか強そうに見えないんだけど、高尾先生曰く並べてみるとわかるけれどとても強いらしい。

碁会所のおじさんが、「わし、今日から名前をアルファ碁に改名した。」って冗談言っていて心の中で吹いた(笑)

アルファ碁ってそのうち、フリーとかで一般の人も使えるのかな。使えるといいなぁ。

イ・セドル九段は、前々からコンピュータ囲碁がいずれ人間を越えることは予想してた。そして、今回それが現実になっている。

一局3秒の自己学習をしているコンピュータ囲碁。とりあえずすごい事がおきてるんだなと改めて思う。

だって、私はもともとイ・セドル九段の圧勝だと思っていたので。

 

イ・セドル九段とアルファ碁の打つ手がどんな手なのか、どんな内容になるのか残り2局もドキドキする。

 

 

 

これから、寝て明日は18切符を使って始発の鈍行で夕方までに岡山に変える予定。

夜行バス予約していたけど、もう体が無理だと思ってキャンセルした。

肩の痛みも酷いし、なんかあっという間の旅だった。 

 

楽しかった。

悔しかった。

疲れた。

 

週明けたら、日常生活が待っている。

 

次の東京は夏の宝酒造杯。