チーズポンデュ日記with備忘録

日常の出来事や思ったことを書いています。 【2017年抱負】奨学金を返済する。囲碁高段になる。

囲碁団体戦へ行ってきた

今日は囲碁の大会に行ってきた。

 

久々に、一生懸命打てた碁があってとても疲れたけど嬉しかった。

4局打って1勝しかできなかったけど、何だか心にくるものがあった。

 

年に一度の団体戦。

緊張もあったけどとてもいい経験になった。

団体戦だから感じることと申請を上げたことで凄く刺激がもらえた。

ともあれ、チームの皆様お疲れさまでした!!

 

 

あとなぜか元気をもらえた。

Yさんに愚痴というか悩み相談にのってもらった。

Yさんには不思議と悩み事が話せる。

思いきって話したら心がとても軽くなった。

その人も大変なことや苦しいこともあるだろうに、私の話に耳を傾けてもらって本当に感謝しています。

なにより、言葉に重みがあった。

ありがとう!!辛い事や苦しい事もあるけれど頑張るよ。

そして、今度は私が同じように困っている人の支えになりたいと思った。

 

 

 

帰りの車でFさんから聞いた言葉。(うろ覚え)

 

課題?問題?目標?を決めて、石を少しづつ積み重ねる様にその課題に対して常に考えていく。

 

 

 

電車に乗りながら、上の言葉を思い返していたら気持ちが明るくなった。

もう、8月まで1カ月と少し。

正月の時のように、本当に囲碁と向き合えるのかちゃんとやってみたい。

今日の対局、負けて本当はすごく悔しかった。

一局目の検討中、ちょっと涙目になった。久々に囲碁で泣いた。

チーム内2人の容赦ないダメ出しと、辛い事を思い出してのダブルパンチ(笑)

 

賞金がかかっているから申請は辛めだとしても、あの内容じゃ何をやっているんだろう?って気持ちになる。

相手も『この人投げないな、何がしたいの?(#^ω^)』気分になっていたのではと勝手に思っている。

練習してない人間が大口叩いても説得力ないってFさんに笑って言われて、私もそれを理解したから心にきた。

 

 

気持ちのどこかで囲碁頑張りたいけど頑張れない今の自分が悔しいのだと気づく。

無理はしなくてもいいと思うんだけど。

最初の殻を破るのはちょっと頑張りが必要かもしれない。

8月までは最低限のマルチタスク囲碁のことを考えたい。

 

大会で私はやったんだと思いたい。

8月大会が終わったあとに『まだ、打ちたいなぁ』という気持ちでいられたら凄く幸せなことかもしれない。