チーズポンデュ日記with備忘録

日常の出来事や思ったことを書いています。 【2017年抱負】奨学金を返済する。囲碁高段になる。

第54回 女流アマ囲碁都市対抗戦

 11月15日・16日と九州の小倉へ行ってきました。

 

囲碁で日ごろお世話になっているかたから、「女性のアマチュア団体戦があるのでどう?」とお誘いを受けて今年の6月に参加を決めました。

 

 

旅費はあまり出せないので、行きは深夜バスを使うことに。

平日という事もあってかガラガラ状態。

しかも席がトイレの横でシートも3列がそれぞれ独立しているのですごくよかった!

あえて言えば、「首を固定できるものがあればよかったなぁ」なんて思った。寝ていたら首が端へとずれていくので首の筋が張ってしまい痛かった。夜中の2時過ぎに起きて首が痛かったので、横の席の使っていない毛布を借りて首に巻きつけて固定してしのいだ。

(到着後はちゃんと元に戻しました。)

 

小倉駅に到着後は、しばらくふらふらしてモノレールに乗ってみたり商店街をフラフラ散策。

大会まで結構時間があったので、関門海峡を歩いてみたいと思い関門海峡へ出かけることに。

小倉駅から電車で15分?くらいで門司港駅へ到着。

駅の内装がレトロな雰囲気でドキドキ。

関門海峡の入り口まで行く電車が休みだったので、徒歩(30分)で行くことにした。

 

途中、道があっているのか不安でしたが橋が見えたので「橋が見えた~」と一安心。

橋が工事をしていたようで、真ん中あたりに何かが巻いてあってもこもこしていた。

 

f:id:cheesepondue:20161125065941j:plain

 

 

もう少し歩くと、神社があったので立ち寄ることに。

狛犬が可愛かった。

 

f:id:cheesepondue:20161125070456j:plain

 

f:id:cheesepondue:20161125070519j:plain

 

親子みたいな狛犬がいて可愛かった。

 角度によっては、踏みつけているようにも見えちゃう(´Д` )

 

 

しばらく、ふらふらしていたら関門海峡の入口へ到着。

観光バスが1台止まっていた。

入口のエレベーターで地下へと降りて、記念用紙にスタンプを押した。

そのまま、どんどん歩いて行って山口県へ。

 

f:id:cheesepondue:20161125071030j:plain

 

f:id:cheesepondue:20161125071031j:plain

 

山口県へ到着して、また記念用紙にスタンプを押した。

記念用紙の台に記念用紙を大切にしてくださいといったメッセージと共に中途半端で捨てられた記念用紙が小箱の形に折られて「ご自由にお持ち帰り下さい。」と置かれていた。

山口県側のエレベーターを昇り、外に出て少し休んだ。

自販機で温かいお茶を買って飲んだら美味しかった。

 

 

帰りは、バスの時間があったので少し急いで小倉側へと向かった。

筋肉痛の足の中、結構早歩きしたら意外と速く渡れてバスに間に合ったのが地味に嬉しかった。

バスに乗って門司港駅へ到着。

 

駅横の鉄道博物館に行こうか迷ったけれど、結局行くことに決めた。

チケットを購入してさささっと5分くらい見て帰った。

本当はもっともっと見たかったけれど、帰りの事とか立地も詳しくないので迷子等で大会のみんなに迷惑かけたら困るので帰ることに。

 

 

小倉駅に到着後、会場近くにシネコン&ショッピングモールがあるので少し歩いて行ってみることにした。

色々と物色。

ユニクロで服を購入する。

そろそろな時間になったのでまた移動。

途中でネカフェでシャワーを浴びてから、会場へ。

ちょっとぎりぎりになったけど到着。そして、チームのみんなと合流。

1日目は3局打った。

1局目でガタッとなることがあったので、まぁよかったなと。

気持ちもビシッとしまったのでp(^_^)q

 

2局目は冷静に。

3局目は早めに終わったので、同じチームの方の対局を観ていた。

KAさんの対局を観ていて謎の感動を得る。

今の私に足りないもの。素直にかっこいいと思った。

あと、もっと形勢判断の練習をしようと思った。

色々あったけど、1日目はなんとかトーナメントに進めることになった。

 

 

夕食は、会場のほうでの食事だったので部屋を移動。

地元の少年少女合唱団?がゴダイゴ銀河鉄道999を歌っていて、心がほっこりした。

 

パーティーの形式は初めてのことで緊張もしたけれど楽しかったし良い経験になることばかりだった。

楽しい席だったのでお酒は少し飲みすぎたかもしれない。

反省…。

 

 

私の宿はチームのみんなと違うので、会場でお別れ。

ほろ酔いのまま歩いて宿へ向かった。

 

宿に到着してチェックインを済ませたら、部屋に入って倒れた。

そして、気分が悪くなって結局吐いた。

奇跡的に袋で受け止めたので周りは汚れなかったけれど、気をつけようと思った。

そのあとトイレでもう一度吐いて、部屋に戻ってごにょごにょ動いて布団を敷いて、酔いが回ってそのまま寝た。

断片的にしか記憶がないのでなんとも言えず。

まぁ、本当に自分駄目だなぁとは思った。

 

 

朝になって起きて、色々と片付けたり準備をした。

朝風呂に入って、朝食を食べた。

朝食のご飯が美味しくて3杯おかわりした。

 

2日目は、大会が始まるのが少し早いので余裕をもって、会場へと向かった。

会場に着いたらチームのみんなはもう到着していた。

今日の分の2局、しっかり打ちきれた。

自分の碁は駄目なところがいっぱいあったけど、結果としては組内で優勝することが出来ました。

団体戦はほとんど経験なかったし、あっても良い思い出がなかったので(^◇^;)

今回は参加して良かったなぁと思えた。

 

あまり団体行動とか得意じゃないし変な私ですが、誘って下さって有難うございました!

来年は東京であるそうなので、それまでにもっと練習して次はAの紅で参加したいです。

 

 

表彰式が終わったあと、会場で解散して市内の観光へと出かけた。

 

f:id:cheesepondue:20161125071032j:plain

 

 

小倉城へ行く途中に神社があったので、そこでお守りを購入しておみくじを引いた。

…おみくじは凶だった。

少しショックだったけれど、気を引き締めて行こうという意味なのかなぁと思ったら気が楽になった。

ただ、恋愛運で勘違いされるから気をつけるようにと書かれていたけど、勘違いをおかすのはだいたい私なのにどんな状況なんでしょう?

あれかしら、恋愛してる人前提な回答であって恋愛してない人には無縁な言葉なのかな。

まぁ、囲碁頑張るからいいんだもん。

おみくじも、頑張れは多少は良いことあるんじゃない?的な何とでも受け取れる書きかたしてたしね!

 

 

神社で猫が昼寝をしていたので、ご挨拶をして小倉城へ。

 

f:id:cheesepondue:20161125071033j:plain

 

小倉城の周りがお堀になっていて水がキラキラしていた。

観光客の方も何人かいらしていて結構賑わっていた。

 

 

f:id:cheesepondue:20161125071034j:plain

 

 

f:id:cheesepondue:20161125071035j:plain

 

せっかくなので 入城して、天守閣までのぼった。

天守閣では100円入れて見る望遠鏡を業者の人が修理していてちょっとドキドキした。

2台ある内の1台の望遠鏡のレンズ?部分が外されて、分解しながらおじさん2人が「この色が〜。信号がなんたら〜。」と言っていた。

 

天守閣からは外の景色がよく見えた。

 

また、小倉へ行くことがあれば立ち寄りたいと思った。

 

 

その後、小倉駅へと戻り新幹線で岡山へ帰った。

疲れたけれど参加して良かったと思えた2日間でした。

 

来年に向けてまた歩いていきたいな。