チーズポンデュ日記with備忘録

日常の出来事や思ったことなど徒然なるままに・・・。 【囲碁】【同人活動】【仕事】【日常】(/・ω・)/

帰り道に打ち上げ花火を見た

一昨日、仕事終わりに夜道を歩いていたら大きな爆竹音みたいなものが近くから聞こえてきた。

どこで音がしているのかわからなかったけれど、だんだんと音が大きくなっていった

しばらくしたら、ビルの側面に綺麗ないろんな色の光が映って花火をしているのが分かった。

なんだかすごく嬉しくて、花火の音のする方へ走っていった。

音の方に近づいたら、大きな団地みたいなところに出た。

でも、これだけ近距離で花火が打ちあがっているのに団地の人が外に見当たらなかった。

そのまま、さらに、花火の音のする方へ向かっていった。

最後は川沿いの大きな公園に出て、花火はそこから上がっていた。

かなり近距離からの打ち上げで、打ち上げの機械(筒?)も見えた。

団地のかた?も沢山いた。

近距離なので音がすごくて、ほぼ真上に打ちあがっているからか花火がこちらに降ってくるような感覚で見ていた。

特に、真っ暗な夜空に金色のキラキラした花火が打ちあがったあととても綺麗だった。

暗闇の中のキラキラが視力の悪い私にもはっきりと見えて、高画質のテレビみたいな花火だなと思った。

後は音がとりあえず凄くて、私は大きな音は苦手なのだけど、打ち上げの音は不思議と聞いていられた。

体に響く感じがなんかいい。

この前参加した「おかやまマラソン」の和太鼓演奏を聴いた時とちょっと似てると思った。

しばらくしたら、花火が終わって拍手が起こって見物のお客さんがぞろぞろと帰りはじめた。

私も見物のお客さんと一緒に帰った。

11月末の花火をはじめて生で見たので「夏じゃなくて秋にも花火をするんだなぁ」とふと思ながら、花火でドキドキした気持ちを感じていた。

花火を見て元気もらった今日この頃。

 

今この文章書きながら、花火って誰が考えたのかなと思ってて。

火薬の爆発だから大きな音で私には怖いはずなのだけど、轟音の響く感じが心地よくてとても綺麗な色でいろんな種類のかたちがあって。

あとでWikipedia先生に聞いてみよう(笑)

それも一局

先週から、囲碁をまたぼつぼつ打ち始めている今日この頃。

2月に大会があるので、それに向けて動こうかなとずるずると動いてみてる。

昨晩はなぜか、ブログの過去記事を”囲碁”で検索かけて、ここ数年の囲碁と私の関係について思い返したりしてた。

昔よりはちょっと成長してるけれど、もうちょいちゃんと勉強したらもっといいのにな~って思った。数年前から同じことを繰り返し書いて自分に言ってるけど、あんまり実行できてない。あんまりっていうか…ほぼできてない。三日坊主。だからこその足踏み。

まったくしてないことはないけれど、ちょっと最初触ったらあとは放置みたいな。あ…同じか( ´∀` )

2月までぼちぼちやってこ。

囲碁やってて、楽しいなって思える時間が今より増えたら嬉しいな。

 

囲碁関連で、最近「それも一局」っていい言葉だなって思った。

残念なのは私がその意味をまだよくわかってない(未消化)こと。

この言葉の意味が自分でわかったらいいのになってちょっと思ってみたり。

 

 

部屋が汚いので、また休日にでも部屋を軽く掃除したい。

先週に積み本動かしたら本の表面に埃がついていて「イヤー(;´Д`)」ってなったから。

縁側で日向ぼっこ

今日は縁側で日向ぼっこをした。

ぼーっとしていたら、すこし幸せなような少し寂しいような気持ちになる。

こうやってぼんやりしてる時に、頭の中に残ってることとかを考えてる。

答えはでないのだけど。

今日はお日様も出ていて暖かくて、よかった。

 

 

昨日は囲碁の本(木谷道場の話)を少しだけ読んだ。

昔、出先のスーパーで古本のワゴンに入って販売されてて、気になって買ったやつ。

たしか100円。

夜に出先のビジネスホテルで読んで内容が面白くてなんか元気もらった覚えがある。

なんか押し付けられていない感じが好きだった。責任が伴うのだろうけど…。

 

 

んで、

その本の内容と、最近考えていたこと(私がSNSをすることについて)と、気になったブログの記事と、私の今後のこと、囲碁の苦手なこと(主に検討)とについて、似ている共通している部分があることがあったので、ちょっと覚えておこうと思った。(すぐ忘れそう…。)

あとは別のことをもういくつか考えてた。

 

①書きにくい内容…。まだ頭の中がぐちゃっとしているのでしばらく考えて頭の中で整理してからがいいかなと思う。自分でもよくわかってないの(;´∀`)(大事にされてると感じないことについてと割り切った存在と行動に矛盾を感じること言葉で自分の気持ちを伝えること)

 

②今月初め、水道の蛇口が緩んでいたので蛇口内のネジを閉めたのだけど、その時に感じたこと。マイナスドライバーで蛇口についている上蓋があくと頭で予想はついていても、身体がマイナスドライバーを持って実際に開けに行くことはなかった。でも、休みの日に何気なく蛇口直そうかとごそごそしていたら、なんのことはなくて普通にできましたよ。って話。日頃から動いていれば困らないのになぁと思ったので記憶に残ってる。

 

③ブログ記事がもう少しで1000記事になるので、今後ちょっとどうしようと思ってる。

ただの日記だから別に内容はないのだけれど、いくつか候補を考えてる。

【1】ブログをやめて、Twitterとか他のSNSに移動する。

【2】今のまま続ける。

【3】ブログに画像/映像に興味があるので映像系を追加してみる。(vlogじゃなくて作品など。投稿先はニコニコ動画を予定)

【4】いったんブログと距離を置く。(また再開する予定)

 

 

どれも頭の中のことなので、どれもほわほわしてる。

あと1週間で用事が一つ終わるのでぼちぼち。

ひとやすみ中

先々週に里帰りして戻ってきてから今まで、体を休めながら生活してる。

「疲れたなぁ」と自分で感じるほどの状態ではないけれど、たぶんすこし疲れてた。

休日にだらだらしてたら少し元気になった気がする(*´Д`)

今週末からまたバタバタとするので、それまでに体調を整えたいな。

 

 

おかやまマラソンが終わって、ちょっとひとやすみ中。

今後のことついてはふらふらと考え中。

今やってることがいくつかあるので、なるべく無理をせずに終わりまで行けたらいいな。

一番早い締め切りが来月初めなので、まずはそれを先に終わらせる予定。

 

 

昨日は久々に自分のブログの昔の投稿を読んでみた。

最近、「なんで私はブログ書いているのだろう?」って思うことがあったので振り返りも込めて。

「自分の気持ちを書くため、物忘れが多いのでそれを防ぐためのメモ帳として書いていたなぁ。」と、振り返ってみて改めて「そうだった!」と思い出した。

あんまり第三者に読んでもらうっていうよりは自分の為に書いてたなと。

タイトルにも「備忘録」って書いてあったのに…忘れてた( ´∀` )

昔の自分の投稿を読んでると、色々と思い出すから面白い。

囲碁好き★」って囲碁愛を書いたり、「後鼻漏辛い~( ;∀;)」って症状を書いていたり、辛い気持ちをゲロゲロ吐いたり、何も書けなくて空白の期間があったり・・・。

「ここ数年間、色んなことがあったなぁ」と。

「今後も私はブログを書いているのかなぁ?」とふと思うことがあって、どうなんだろう?

寒いときはご飯を食べる

今週のお題「防寒」

 

寒いなと感じる日には、環境には…

エアコンの暖房をかける。

靴下を2枚履く。

裏起毛のモコモコした服を着る。

首に大きめのタオルをまく。

などを実践中。

 

体には…温かいものを口にする。

温かいものを口にすると、体が動いてくれるのを感じる。私の場合。

20代中頃から立派な冷え症になった私は、自分自身「血の巡りが悪いのだろうなぁ」と薄々は気がついてはいるけれど、今まであまり具体的な対処はしていないかもしれない(^_^;)

1番は体を動かすのがいいのだろうけれど。寒いので外に出たくない。おっくう。

せめて、体の熱を生み出したいので食べ物はすぐに食べられるものを買って、家の中に備蓄。

食べないでいると余計元気がなくなってしまうので…。

私は、ご飯を食べるのが面倒になってくると単純に食べなくなるので「これはいけねぇぞ∑(OωO; )」って、最近思うことがあったので、備蓄にちょうど走ろうと思っていたところ。

今年は、どんな風にこの寒さとかかわっていこうかな★

おかやまマラソン2022

先々週、おかやまマラソン2022へ参加して走ってきました。

 

里帰りもかねて、大会当日の2日前に岡山へ。

移動は夜行バス。

平日だったからか片道3500円とかなり安かった。

私は夜行バスに限らず座ったままの長距離移動は肩首に痛みがきて苦手なのだけど、最近ビタミンB12を使うようになって首と頭痛が劇的に落ち着いてきたので、苦手意識がすこし和らいできた。

でも、どちらかというと苦手だったりはする(;´Д`)<飛行機使えるなら飛行機に乗りたい。

今回は、高速パーキングエリアで自動販売機のお汁粉を買った。

最近、あんこにハマってるからか一段と美味しかった(*´ω`*)

 

翌朝に岡山駅近くに到着。

今回はじめて、「ももちゃり」というレンタサイクルを借りてみた。

www.momochari.jp

 

岡山にいた時にちょっと気になっていたのと、なんだか無性に自転車に乗りたくなって、料金を調べたら結構お手頃だったので。

料金は24時間借りて200円なので滅茶苦茶お得だと思う。

ただし、一回の利用が60分までの縛りあり。

岡山市内中心部の移動であれば全然困らないと思うけれど、もう少し南区や中区の方へ行きたい時はももちゃりだと不便化もしれない。

 

ももちゃりに乗ったら、久々の自転車ですごく懐かしくてなんか幸せな気持ちになった。切なくて気持ちよい。

自転車の練習をしている子供みたいな走りかたを最初しながら、実家へ移動。

ご挨拶をして、朝食をご馳走になる。

父母とすこし話をして、ももちゃりで岡山城へ移動。

岡山城と後楽園を見て歩いた。

 

岡山城のカフェでなぜかバナナジュースを飲んだ。

カフェのテーブル横に岡山城の解説動画が流れていて、磯田道史先生が出演されてた。

 

 

後楽園を散歩した。

最初はすこし気持ちがモヤモヤしていたけれど、帰るころには落ち着いていた。

 

入り口のあたりで菊の展覧会をしていてとても綺麗だった。

 

 

 

最後に旭川の河川敷にあるマラソンコースに行き、10㎞ゆっくり走った。

日差しが強くて7㎞以降は歩いてしまったけれど、問題としていた左足の痛みは出なかったので良かった。

足の痛み対策として、前回と同じ中敷きのソルボライトを使用。

 

 

岡山駅に向かう途中、スーパーで飲み物を買った。多分のどが乾いてたんだと思う。

夕方、岡山駅に父に迎えに来てもらった。

車に甥っ子くん姪っ子ちゃんがいて、久々に会えて嬉しかった。

母に豚汁をお願いしていたら作ってくれていた。

久々に飲んだら美味しかった。

 

 

翌朝、おかやまマラソンの前日受付のため県営グラウンドへ移動。

 

受付手続きを済ませたあと、囲碁やマラソンなどでお世話になっているKさんに会う。

お昼ご飯とお茶をして色々とお話をした。

Kさんの話は「へぇ~」って思うことがたまにあるから、聞いていて面白い。

今回は「宮本輝」という作家さんと、運動前のストレッチを教えてもらった。

帰宅して、母に宮本輝の「泥の河」という作品を知っているか聞いたら、知っているとのことだった。

母からあらすじを聞いたら、読むのにエネルギー使いそうな話だなと思ったのでまた元気な時に読もうと思う。

その後、妹からポケモンカードの話を聞いたり「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第1話を見せてもらった。

ポケモンカードにしても、他のことにしてもなんか似てるなぁって思うことが、いくつかあってそれはよかった。

明日があったので早めに寝た。

 

 

おかやまマラソン当日。

会場近くまで父に車で送ってもらう。

会場に到着したら、検温→手荷物預ける→トイレ→Kさんに教えてもらったストレッチ(水分補給)→軽く走る。

ストレッチが終わりそうな頃に小雨が降り始める。

そろそろ列に並ぼうと思っていたら、トイレに行きたくなったので再度トイレへ。

トイレを出たら列に入る時間ギリギリだったので、急いで列までいったけど列の締切時間が過ぎていて入れず( ;∀;)(最後尾からのスタート)

スタートの号砲が鳴るまでの間、雨がどんどん降っていた。

雨の中のフルマラソンは初めてだったので、すこし不安だったけど楽しく走れた。

むしろ、雨のほうが走りやすいのかなって思った。

足は濡れてぐちょぐちょになるけど…(-_-;)

 

最初はとりあえず遅れないように、周りに合わせて、自分の息苦しくないペースで走る。

10㎞の藤田の直線入るあたりで、5時間30分のペースランナーのかたに追いつく。

ペースランナーのかたが、「今日は走りやすいかもしれないですよ」的なことを他のかたとの会話で言っていたのを横の方で聞いてちょっと嬉しい気持ちになる。

よくわからないけれど、確かに今年は全然息苦しくならなかった。

足は最後の方は少し重くなったけど、普通に30㎞過ぎても「あ、なんか行けそう」ってなっていた。

お天気の力ってすごいって思った。

・・・逆に雨で困ったのはトイレ。

前半は関門締切時間ギリギリだったので、15㎞以降~21㎞まで待ち時間の短いところを探してた。結局、21㎞?あたりで待ち人数が少ない場所があったのでそこを利用。

30㎞のラーメンは、次の関門まで30分くらい余裕をもっていたけれど、ラーメン食べるかかなり迷ってしまい、結局食べなかった。

ガス欠になったらどうしようと思ったのと、ラーメンの列に並ぶのが結構時間かかるかなと思ってしまった。

今思うと、ちょっともったいないことをしたかもと思う。多分並んで食べても10分もあれば食べ終わったと思うし…。ちょっと後悔。

35㎞あたりから何度か歩き始める。

息は苦しくないけど、足が重い。止まって軽くストレッチしてまた進む。

途中で車いすで運ばれている人にすれ違ったり、後楽園あたりから私の前をドクターランナーのかたが走っていて周りを見まわしながら走っていた。あとは、ごみを拾いながら走っているベテランランナーさんや、面白いコスプレをしている人がいた。(今年は被り物は、雨吸って重いんじゃないかなぁとちょっと心配になった。ヨッシーとビールジョッキの被り物をしてる人を見た。)

42㎞少し前でちょっと歩きはじめる。

左側の沿道には、ゴールして早くも帰宅しているランナーのかたがいて応援してくれていた。

歩いていたら、私の右側を通りすぎた青い服のお兄さんが走ろうって声をかけてくれた?(確認しようとしたら、その人は通り過ぎてて詳細わからず空耳かも。)

これで、とりあえず走ってゴールに到着。

今年は完走率(91.6%)が一番良いとのことだったので、「お天気の力恐るべし」と思った(;´Д`)

ラソンって苦しかったことがあっても、ゴールした時にまた走りたいって思えるので不思議だなぁと思う。

もしかしたら、他の事でも同じかも。

私はゴールにたどり着く前に飽き性なのでやめてしまうけれど、続く人は楽しいことも知っているから、なんだかんだで続くのかなと思ってみたりする。

私にとっては囲碁とかマラソンがそうだから。

色々とやってみたけど、結局は続かないものは続かなかったねぇ(;´∀`)

また、来年もおかやまマラソンに参加したいな。

帰りは、妹夫婦が車で迎えに来てくれた。

母がお風呂を沸かしてくれていて、お風呂に入ったら気持ちよかった。

 

 

最終日、午前中はダラダラする。

久々に近所を散歩した。

あとは食欲が出てきたのでお菓子を食べていた。

「ベジタブル」を久々に食べたら美味しくて手が止まらなくなってしまう( ´∀` )<おいし~

午後からはHさんに会うため父に岡山駅へ送ってもらう。

車中で父と話をして、すこし嬉しい言葉をもらった。(ぼちぼち行くです。)

岡山駅で降りて、移動してHさんと会う。

すこしお話をして囲碁を3局ほど打ってもらった。

会った時に話すことを考えていなかったので、思いついたことをペラペラと一方的に伝えてしまった。

うまく言葉にできないのだけど、今思うともっと色々と考えておけばよかったかなと思った。反省。

囲碁はとても楽しかった。

毎回よいしょしてくれる(笑)なんか、この会話が面白くて好きだったりする。

この会話おかげで私は囲碁が好きなんだなぁと後々思い出して思うので、Hさん恐るべしである。

昔みたいに”押しつぶし”してくれても、それはそれで(変な意味も込めて)嬉しいのだけど。

ja.wikipedia.org

帰り道、私はHさんの話をちゃんと聞けてたかなと、一昨日のKさんの話を思い出してHさんとの思い返してみたら、微妙なところかなぁ(;´∀`)…ってことに気がついた。

なかなか難しいなぁ。

 

岡山駅に戻って、夕方だったので奉還町商店街にある「浅月」というラーメン屋さんで夜ご飯を食べた。

浅月の泉田店が実家の近くにあり、私は小さい頃から家族でこのお店のラーメンを食べていた。泉田店ではよく食べてたけど、奉還町商店街の本店には行ったことがなかったので、今回は初めて行くことにした。

「カツそば」は食べたことがなかったので注文。(泉田店は野菜そば?)

サクサクのカツが乗ったラーメンが出てきた。美味しかった。

たしか、カツそばが1000円(税込)くらいでトッピング全部乗せが1300円くらいだったので、それならトッピング全部乗せも食べてみたかったかも…。

 

残りの時間は、駅前のイオンにある宮下酒造さんの独歩ビールや甘酒を飲んでだらだらしていた。

宮下酒造さんには個人的に色々と苦い思い出(極聖が読めなかった)があって、あと中区にある独歩館が以前から気になっていたので。

色んな種類のビールがあったので、「ケルシュ」という名前のビールを注文。

久々にビール飲んだらなんか不思議な感じだった。

日頃飲まない私にも飲みやすくてよかった。そんなに苦くなくて、でもビールみたいな。(味音痴)

甘酒も生姜が入っていて、温かくて甘くて美味しかった。

甘酒、水、ケルシュを交互に回して飲むっていう謎のスタイルで飲んでいた。

 

残りの時間は、駅前のドン・キホーテでふらふらしていた。

私は毎回ドン・キホーテに行くと店内の情報量に押しつぶされそうになる。

でも、たまに見に行くと楽しいので年に数回見に行く。(テーマパーク感が強い。)

 

帰りは、夜行列車「サンライズ瀬戸・出雲」に乗って帰るので、20分前には駅のホームで待機。

定刻に岡山駅に到着したので乗り込む。

ムーンライトながらには何度か乗ったことあるけれど個室は初めて。

以前、何故か備前西市駅?で停車していたサンライズ瀬戸を見たことがあって、そこで「いつかあれに乗ってみたい」と密かに憧れていたので、実際に乗るとなるとドキドキ(笑)

 

横になってみたら、思っていたよりも快適だった。

ただ、列車が動いているとなんか「運ばれてる感」をひしひしと感じてしまった( ´∀` )

移動していることは間違ってないのだけど、横向きになって移動してる感覚をあまり経験していないからか、「あれ、運ばれてる?」って思ってしまった。

夜行バスだと思わないんだけど…。なぜだろう?

寝れるかなと不安もあったけど、全然普通に寝れた。(ベットから床に落ちたりもなかった。)

朝5時30分ごろに起きて、外を見ていたらだんだん空が明るくなってきてでっかい窓から外を眺めてた。この時間は私にとってすごくよかった。

たぶんこれが、2日くらいあるとまたけっこう違うのかなとも思った。

大船駅を通過したあたりから知っている景色が増えてきてた。

横浜駅に到着して、サンライズ瀬戸・出雲とさよならした。

次回の里帰りの時は「のびのびシート」で帰ろうかな。(片道だけ)

 

 

 

あっという間の4日間だった気がする。

次に帰る時までに、また何か話のネタになることがあると面白いかもなぁと思ってみたり。

ぼちぼち行くです。

 

気が抜けたように一日のんびりとして過ごす

先週末から今週初めまで、用事のため地元へ帰っていました。

家族や地元の知り合いの方と会って話ができて、とても楽しい時間でした。

また、忘れないうちにブログの記事に書こうと思う。

 

 

今日は気が抜けたように一日のんびりとして過ごしてた。

洗濯物が溜まっていたので、洗濯物だけしてあとはダラダラと過ごしてる。

外の天気は曇りで少し肌寒い。

寒いのでエアコンの暖房をつけて、「部屋の中で早く洗濯物が乾かないかなぁ」と思ってる。

 

 

実家に帰った時に、妹から「New スーパールイージ U」に出てくる「トッテン」というキャラクターを教えてもらった。

じわじわと可愛い。

www.nintendo.co.jp

 

私は成人してからテレビゲームは全然しなくなったのだけど、たまにニンテンドースプラトゥーンの「ジャッジ君」とかポケモンの「ガラルニャース」とか今回の「トッテン」とか見てると、ちょっとゲームやってみたいなと思うことがある。

でも、面倒くさがりなのでまず本体(スイッチ)買ってくるところまでいかない。

ちなみにスマホゲームとかもしてない。

昔はiPad買った時にアプリ入れて遊んだりもしたけど、それも長続きせず。

ディズニーツムツム」と「トゥーンブラスト」に一時期ハマって、少し課金したのは覚えてる。(大半はトゥーンブラスト。最後に残った時にアイテムを使ってしまうっていう…(;´Д`)<うーん、もったいない。)

このころ、学生時代の友達に会った時に「ツムツムしてるよ」って話をしたらその子もツムツムで遊んでて、画面を見せてもらったらプレイがめっちゃ上手だった。(私はジョーカーグーフィー、友達はジャスミン。)

 

特に何かあるわけではないけれど、「なんかそんなことあったなぁ」と思い出した今日この頃です。